お知らせinfo

2022年度・新潟市健幸すまいリフォーム助成事業のお知らせ

既存住宅のバリアフリーリフォーム・子育て対応リフォーム・温熱環境改善リフォームなど住環境や住居の維持・向上のためのリフォーム費用の一部を補助する制度です。

補助対象工事

基本工事

(1)、(2)、(3)いずれかが必須

(1)バリアフリーリフォーム工事

(以下のいずれか)

  1. 手すりの設置
  2. 段差の解消・スロープの設置
  3. 床のノンスリップ化
  4. 通路・開口幅の拡張、建具改修
  5. 設備機器のバリアフリー化
  6. 感染症予防対策(テレワークスペースの整備、換気設備の設置、非接触型設備の設置)
(2)温熱環境改善工事

(以下のいずれか)

    1. 窓の断熱改修工事(内窓設置、外窓交換、ガラス交換)
    2. 外壁、屋根、天井又は床の断熱改修工事
    3. 浴室又は脱衣室の暖房機器の設置工事
(3)子育て対応工事

(以下のいずれか)

  1. 子ども部屋の増築、改修
  2. 子どもの事故防止工事(落下防止手すりの新設など)

プラス工事

基本工事と併せて行う居住環境や住宅機能の維持・向上のための住宅部分のリフォーム工事
(プラス工事の例)

    1. 屋根、外壁改修
    2. 風呂・トイレ・キッチンなどの水回り設備の改修
    3. 既存住宅の増築・改築・減築(ただし、既存床面積の過半を超えないもの)
    4. 床・壁・天井などの内装改修
    5. 畳改修(取替え・表替え)の小修繕

など

(補助対象外の例)

  1. 備品、カーテン、電化製品などの購入・設置
  2. 別棟の倉庫などの住宅以外の部分の工事
  3. 外構工事

 

補助金の額

基本工事1種類のみ:上限額5万円

(基本工事+プラス工事の1/10)

基本工事2種類以上:上限額10万円

(基本工事+プラス工事の1/10)

 

補助対象者

・新潟市一戸建て住宅又は集合住宅の住戸部分
・対象の住宅に既にまたは工事完了までに住民票のある個人

 
健幸すまいリフォーム助成制度の利用をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
 

 

▽フジトモの施工事例はこちらから

バリアフリーリフォーム

「段差が危ない」「床、階段が滑りやすい」「手すりをつけたい」という不安のある場所や危険な箇所を、お住いの方、ご家族の状態に合わせてリフォームいたします。
住み慣れた家を、大幅に変えたくないというご要望にもお応えいたします。玄関、廊下、お風呂、トイレなど、あらゆる場所に対応いたしますのでご相談ください。

  •   
  • 施工事例
  • 施工事例

バリアフリーリフォーム実績一覧を見る

増改築・全面リフォーム

家や建物はいつまでもきれいで安全な状態ではいられません。雨風や環境によって年々劣化をしていきます。さらに築年数の長い建物では耐震性にも問題があり、近年の災害での被害状況などを見ると見過ごしてはおけません。そこでリフォームの重要性が高まってきています。

住み続けているお住まいの状態はいかがでしょうか。また持っているけど誰も住んでいない・使っていない古民家などはありますか?
リフォームによって、お住まいを新しくしたり、別の用途としてお店などに変えることができます。

増改築・全面リフォーム実績の一覧を見る