施工実績info

新潟市中央区:I様邸 浴室手すり工事

Before

浴室の壁タイル。 一般に使われるタイルのサイズは10センチ×10センチが多いのですが写真のように15センチ×15センチ、たまに20センチ×20センチなど大きなタイルのお宅も。 タイルが大きいと目地の数が減って見た目にも高級な雰囲気になりますがその分、ヒビが入りやすいみたいです。 タイルの大小にかかわらず浴室の壁面へ手摺の設置をほとんどのお宅で出来ます。 タイルが浮いていたりして手すりを取り付けるのに壁の強度がどうかな?なんていう場合、必要な手すりを取り付ける場合は壁タイルの補修をしてからの設置なんてことも介護保険利用での工事も可能です。 (ただし、手すりを設置する為に必要な箇所のみ) 濡れた手でつかまる浴槽のフチなど滑って危険! 浴室内で怖い思いをしたことがありましたらぜひご検討をしてみてください。 しっかりとした安全な手摺を施工させていただきます。

After


施工させていただきましてありがとうございました。