施工実績info

【剥がれた床だけピンポイントリフォーム。浴室バスナフローレ張り】

施工前

床タイルがひび割れ、タイルの浮いたすき間から浸水。
お客様の方でホームセンターで接着材を購入して手直しをしていましたが、すぐに剥がれてしまい手直しでは限界を感じていました。
新しいタイルへの張り替えもご検討されてましたが、今後の使い勝手も考えて水はけが良く、滑り止め効果もあるバスナフローレ張りをご提案いたしました。
バスナフローレは浴室リフォーム用のビニル系床材でクッション性があり、ヒートショックの軽減、防滑性、水はけに優れた商品です。
▽商品詳細(メーカーホームページへ)
https://www.toli.co.jp/product/search/floor_product/281



施工中

タイルが浮いた状態ではバスナフローレの接着がうまく出来ないため、浮いていたタイルを剥がしてモルタル補修を行いました。

工具を使い、強度を確認しながらタイルを剥がしていきます。

タイルを剥がした部分は段差になってしまう為、モルタルを塗りタイルと平らにします。
モルタルを施工後は3~4日養生(モルタルが固まるまで適切な環境を保つこと)が必要です。

施工後





施工させていただきましてありがとうございました。
.
.
.
▽その他のバスナフローレ施工事例はこちら

介護保険住宅改修工事:滑りにくい床材への変更(浴室バスナフローレ張り)