CSV(Creating Shared Value)情報CSV

私たち「フジトモ株式会社」は、「ありがとう」を創り出す会社として、地域に根差ざし、新潟の一助を目指しています。そこで、地域を活性させ、盛り上げるために様々な取り組みを行っております。

  • 理念
    1. 『ありがとう』の言葉を大切に社会の幸せを実現する
  • ヴィジョン
    1. プロ意識を持ち『社会へプラスの元気を発信』する会社であること
  • ミッション
    1. 社会からの期待に応え『幸せある世界』を築く
  • バリュー
    1. 独自性のある技術と発想を活かし、
      お客さまにとっての『あたらしい価値』を提供していく

地域との関わり

事務所併設の茶の間開設

茶の間側 外観・玄関

▲ 茶の間側 外観・玄関

当社の事業柱の一つである介護リフォーム。高齢者・障がい者、また健常者が安心して日常を過ごせるための「家づくり」を実現するため専門性を活かし活動をしております。
空き家となっていた民家。そこへフジトモのオフィスを移転しました。そして事務所とは別に既存の空間を活用した「茶の間」スペースを併設。和室スペースでは朗読会などを開催しながら地域の方々が集える空間として「空き家空間の利活用」として取り組んでいます。

そのき会(曽野木の茶の間)で住宅改修についての講話
家族介護教室(新潟テルサ)で住宅改修について講話
朗読会風景1
朗読会風景2
■改修工事を実体験できる「体験型モデルハウス」

また、手すりなど介護保険での改修工事を実体験できる「体験型モデルハウス」として手すりや福祉用具など実際の民家での使い勝手を体験してもらい訪れた方々から意見をいただきながら企業と地域社会で「安心」の共同価値が創出できるようにすすめております。

改修工事を実体験できる「体験型モデルハウス」
改修工事を実体験できる「体験型モデルハウス」

社員との関わり

人材育成に関する取り組み

当社の事業柱の一つである介護リフォームでは、高齢者が安心して日常を過ごせるための「家づくり」を再現し、実現のための工法を研修しております。模擬家屋の建設、改修等を通じて、福祉・介護関連の住宅リフォームに幅広く対応できる人材の育成を目指します。
また、社会人としてのマナーや一般教養など外部講師を招いて定期的に社内研修を行っております。

マナー講習
介護サミット

社会活動への取組み

にいがた子育て応援隊・少子化対策モデル事業・イクボス宣言

にいがた子育て応援企業認定証
ハッピーパートナー企業

弊社は、スタッフが仕事と子育て、介護を両立させ、全員が働きやすい環境の中で、能力を十分発揮できるよう取り組んでいます。

現在、1年間の育児休暇中の休業者へ、仕事と子育ての両立が負担となり仕事を辞めることとならないように、能力向上の支援や短時間労働を取り入れ、社内全体から取り残されないように情報の提供、情報交換(訪問・SNS・メール等)を密に行っております。

介護休業も含めスタッフの理解を深めるため、研修を実施。
また、平成28年度新潟県少子化対策モデル事業に参加、イクボス宣言をするとともにワークライフバランスにも力を入れています。
育児・介護の両立には、キャリアとライフを柔軟に受け入れ、仕事に対する個人の考え方、意識の向上だと感じておりますので、それらを軸に多様な働き方も視野に入れながら、今後もカウンセリング、研修などを随時実施し、取り組んでいきます。

男女共同参画

新潟県では、男女の人権尊重、女性の能力活動や仕事と家庭の両立など、「男女が共に参画し、多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて」を推進しています。
私たちは性別、年齢の幅を超えていきいきと働ける職場環境の創造を目指して、男女共同参画の推進に積極的に取り組んでいます。
建設業界は男性中心のイメージがありますが、女性が活躍できる職場づくりに努めています。
当社は新潟県の「ハッピーパートナー企業」に登録されています。

【 活動例 】

ケーキを食べる会
■お誕生日にケーキを食べる会 誕生日の社員をみんなでお祝いします。

障がい者雇用支援活動

新潟市では、企業等における障がい者雇用の取り組み内容を店頭等にプレートとして掲示し、情報発信することで、市民や企業等に障がい者雇用に対する理解を深めてもらい、新潟市内の障がい者雇用の促進を図る活動をしています。セミナーなどのイベントを通じ、各機関の持つ専門的な知識やノウハウを共有し、障がい者雇用の周知や職場への定着促進を図ります。
当社でも障がい者が仕事を覚え、社会人として自立をしてもらう支援活動を行っています。障がい者本人や家族が将来について相談できる場所の提供や、職場への雇用支援などに取り組んでいます。