屋根・外壁info

【屋根色を明るく変えてイメージチェンジ!】

コロニアル葺きの屋根。表面の傷みが気になると、リフォームのご相談をいただきました。
今ある屋根材を剥がしての葺き替えではなく、今ある屋根材の上から新しい屋根材を葺くカバー工法をご提案いたしました。新しい屋根材は建物にかかる重量を考慮しシングル材としました。(新屋根材:パブコ グラスファイバーシングル)

Before

After


施工させていただきまして、ありがとうございました。