屋根・外壁info

【傷んだ雨どいの交換工事】

雨が降ると雨樋(軒樋)から雨が溢れるとのご相談をいただきました。
現地へ伺うと雨樋が下の方へ傾いてしまいました。大雪が降ったときに雨樋に雪の重みが加わり金具が変形、傾いたものと思われます。この状態で雨が降ると雨樋が本来の機能を果たせなくなり、雨が溢れてしまいます。
雨樋本体も劣化がみられ変色していた為、思い切って全体的に傷んだ雨樋の交換を決意。
工事をさせていただくことになりました。

施工前

施工中


施工後



雨樋を支える金具は雪の重みに耐えられるように金具下部に支えがついたステンレスの支持金具付きのものを使いました。
外まわりはお部屋の中に比べてちょっとした変化に気づきづらいですが、これで安心できます。

施工させていただきましてありがとうございました。