トイレinfo

新潟市中央区:K様邸 トイレ手すり工事

トイレの手摺。

 

今までたくさんのお宅へ取り付けをさせていただきましたがご家族のご要望や設置条件、
また右側がマヒしているとか車イスで移乗するなど要件がそれぞれです。

 

トイレって手摺でもなんでも使いやすい場所に何かしらが設置されているんですよね。
ペーパーホルダーとか最近ではウォシュレットなどの壁リモコンなど。
トイレでの動作ってほんとたくさんあります。
まず、戸を開ける→入る→向きを変える→履いてるズボンなどを下す→腰かける などなど。

 

施設みたいにアチコチにたくさんつけすぎると気持ちが自宅に居るのになんか精神的に嫌だ!って
方などもいらっしゃるのでトイレ内部の手摺設置は たかが手摺!されど手摺!
といった具合に進めなければなりません。

 

また、立ち座りで肝心となるタテ手摺の取り付け位置。尺貫法で建てられている
お宅の壁下地ってちょうどいい場所に入っていないことがほとんど。
今回工事をさせていただいたお宅もタテ手摺が必要で壁にヨコの木下地材を取り付けて
手摺を設置させていただきました。

 

一回や二回だけ使うお飾りの手摺じゃない丈夫な手摺!
この先も使っていただけるようにフジトモでは丈夫な設置を心掛けております。

 
 

Before

After


施工させていただきましてありがとうございました。