お知らせinfo

【介護保険住宅改修工事について】

対象者

要支援1・2,要介護1~5の認定を受けた方

支給限度額

・18万円  負担割合1割 の場合
・16万円   〃  2割  〃
・14万円   〃  3割  〃
申請することにより住宅改修工事費(※)の7~9割分が支給されます。
※工事費の20万円までが対象になります。

介護保険が適用される工事

◎改修の種類 ◎内容
①手すり 一度取付けたら何度も使うものだから、木製、樹脂製、アルミ製、色々な手すりを各用途に合わせてご提案、取付けをさせていただきます。
②段差の解消 床のかさ上げ、敷居撤去、引違い戸の棒状レールもフラットレールへ変更、車いすなど車輪が通るところの段差はスロープ材を取付けいたします。外部の段差はコンクリートスロープでゆるやかな傾斜をご提案させていただきます。
③滑りの防止,移動の円滑化等のための床材の変更 畳からフローリングへの張り替え、シート材への張り替え、シート材の床は適度な滑り感を残して防水機能も備わっています。水まわりに適した床材も各種取り揃えております。
④扉等の取替え 開き戸から引戸、折れ戸への入替え、丸いドアノブをレバーハンドルへ交換して握力が低い方でも開閉しやすくします。三枚引き戸や引き込み戸など間取りに合わせてご提案いたします。
⑤和式便器から洋式便器への取替え 和式便器から洋式腰掛け便器に入替え、床・壁・天井の全改装から腰下のみ、床のみの改修などご要望や使い勝手に合わせてご提案いたします。
⑥その他 上記①~⑤のために必要な工事

手すりがほしい!ここに取り付けは難しいかな? 転倒が怖いが、どうしていいかわからない・・・など、
お気軽にご相談ください。安心・安全なご提案をさせていただきます!!