お知らせinfo

【新潟市高齢者向け住宅リフォーム助成について】

身体機能の低下した65歳以上の高齢者の方が自宅で安心して生活できるように、浴室やトイレ、階段などを改造する場合、費用の一部を助成する制度です。

対象者

65歳以上で、介護保険の要介護または要支援の認定を受けた方がいる世帯。かつ、世帯員全員の前年の収入合計が600万円未満の世帯。

対象住宅

対象者ご本人が現在お住まいの住宅
※借家の場合は家主等の承諾が必要で、共用部分の工事は除きます。

対象工事

手すりの取り付け、床段差の解消、玄関先から道路までの段差解消、すべり止めまたは移動の円滑化のための床材の変更、段差解消のための浴室改修・浴槽の取替えなど。

▽リフォーム工事例

◎場所 ◎工事内容
浴室 ユニットバスへの入替え、浴槽の入替え、バスナフローレ張り(滑りにくい床材)
トイレ 和式便器から洋式便器への改修、大小2室のトイレを1室へ改修、
出入り口扉を引戸へ変更、タイル床からクッションフロアーへの変更
玄関 踏み台の新設、手すりの取付け、玄関敷居の撤去
居間・寝室 和室を洋室へ改修(畳→フローリングなど)、床段差の解消
階段 手すりの設置、階段昇降機の設置
外部 手すりの設置、階段・スロープの新設、段差解消機の設置




助成額

世帯の収入の状況と対象者の身体機能によって決まります。

◎世帯区分 ◎助成率 ◎助成限度額
生活保護世帯 100% 30万円
所得税非課税世帯 75% 22.5万円
所得税課税世帯 50% 15万円

 

※助成決定後に工事着工となります。申請から助成決定までは概ね1か月程度かかります。
※助成対象経費に助成率をかけ、助成限度額を下回る場合は、低いほうの金額になります。
※1世帯につき1回のみの助成となります。
※介護保険の住宅改修費を併用する方は、その給付部分を除きます。
.
.
.

🔗高齢者向け住宅リフォーム助成(新潟市のHPへ)