info

【トイレと廊下をバリアフリーに。出入りがスムーズになりました。】

施工前

トイレの出入り口に敷居段差があり、またトイレ床が廊下よりも低く、出入り時に段差につまづき転倒の危険性がありました。
今回は敷居段差の撤去だけでなく、廊下床のかさ上げもご提案いたしました。
新しい床をキレイに仕上げるため一度便器を取外す必要がありますが、トイレと廊下の段差が完全に無くなりバリアフリーになることで、行き来がスムーズになるメリットがあります。

施工中


便器を取外し、床のクッションフロアーを張る前に大工工事で床下地が完了しました。

施工後



床材もフローリングからビニル素材のクッションフロアーへ変更。水濡れに強くなり、トイレ掃除の負担が軽減されました。
敷居撤去した高さ分床と扉にすき間が空いてしまうので、扉に木材を継ぎ足してすき間を塞ぎました。
出入りがスムーズで、新しくキレイな床になったとお客様から喜んでいただくことができました!

施工させていただきましてありがとうございました。