トイレinfo

【リーフ柄の壁紙で爽やかなトイレ空間に】

和式トイレから洋式トイレへ改装


既存の和式便器を取り外し、床の段差や壁を撤去していきます。
これまでは柱を見せる真壁という使用でしたが、今回は柱を隠す大壁仕様に改装します。
壁に下地を組んで石膏ボードや合板を張って行きます。



壁の下地となる石膏ボードや合板が張り終わりました。
便器両脇の壁は手すりが必要になった時に取付けができるように構造用合板を広範囲に張りました。紙巻器やタオル掛けをしっかり取付ける為の下地にもなっています。


水色のリーフ柄の壁紙でさわやかな印象の空間になりました。
床も水色と相性のいいホワイト系の色のクッションフロアーを張りました。


便器とアクセサリー関係を取付けて完成です。
紙巻器は棚付きのタイプを選びました。小物が置けたり、手をついてちょっとした手すり替わりに使うこともできます。構造用合板を張った壁なので強度もしっかりしています。

棚付二連紙巻器

立座ラク棚付
手をついても大丈夫 耐荷重600N



施工させていただきまして、ありがとうございました。

◆トイレをきれいを保つには…
【部位別に解説】トイレの知っておきたい汚れとその落とし方