ユニットバスinfo

【TOTOサザナ】在来浴室のお悩み解消。安心して入浴できるユニットバスへ

Before

今のお風呂に対する不安
①壁に手すりがないので浴室内の移動が不安。
②タイル張りの床が滑りやすくて危ない。
③脱衣室と浴室に床段差(約13㎝)があり段差につまづかないか心配。
④浴槽の深さが60cmと深く浴槽の底に足が届きにくい。
⑤タイルのお風呂で冬場寒い。部屋の温度差によって起こるヒートショックも心配。

After

ユニットバスへの入替えで不安を解決!
①自分の動きに合わせた位置に手すりを取り付けることで安心して移動ができるようになります。
②水はけが良く、滑り止め加工が施された床になり、安全に移動ができるようになります。
③脱衣室の高さとユニットバスの床高さを揃えてリフォームすることで、段差が無くなり出入りがスムーズになります。
④浴槽の底に足がしっかりとつけられるまたぎやすい高さになります。
⑤浴室、脱衣室にそれぞれ暖房機器を設置することでお風呂場を一気に暖められるようになります。また浴室を解体したときに窓や断熱材をより断熱性能の高いものへ入替えることで暖めた空気が外へ逃げにくくなります。


施工中(解体~下地工事)






施工中(ユニットバス組立~)








施工後(完成写真)








TOTOサザナ
アクセントパネル:ルティシュピンク
周辺パネル:プリエホワイト
浴槽:ホワイト
床:ホワイト(ラグ調)

施工させていただきましてありがとうございました。