施工実績info

新潟市秋葉区:S様邸 玄関手すり取付工事

Before

After

廊下から玄関までの動線に手摺を設置
立ち上げ式手摺+上り框手摺


それぞれのお宅にそれぞれの玄関。

今回、玄関カマチの段差と廊下へ手摺の設置工事をさせていただきました。
廊下って直線だけじゃないんですよね。そして各部屋などの出入り口があります。
今回、工事をさせていただきましたお宅、玄関から入って曲がった廊下の先にガラス戸で出来た引き戸があります。
けど廊下の幅も広かったり、手すりを付けることのできる壁面が少なかったり無かったり。
そんな場合でもフジトモは自社のスタッフで施工をしているので色々な部品を組み合わせて適材適所の木製手摺をご提案させていただきました。

想像してみてください。夜、寝ていたのに目が覚めてなんだかおトイレへいきたいなぁって時を。
なんだか頭がフラフラしていて壁や戸にぶつかったりと。

そんなときによく廊下の曲がり角で歩いている時にバランスを崩して転倒を!なんて方が結構いらっしゃいます。
そこで今回、工事をさせていただきました木製手摺、ヨコのL字型で手を持ちかえることなく連続で手摺を利用できます。

そして手摺を取り付ける壁面が無くて代わりにガラスの戸。
そんな場合でも床から立ち上がった柱を設置することによって上から手を添えて歩行、方向転換も容易になります。

うちの廊下は戸がいっぱいあって手摺の取り付けは無理だわ!なんて諦めていらっしゃる方、安心のプラス!を考えてみませんか?

壁や戸に手をつかなくても丸棒を握って安心歩行ができますように!

施工させていただきましてありがとうございました。